首イボ

【最新】おすすめの首イボケアクリームはコレだ!

更新日:

首イボに効果のあるおすすめのクリームを知りたい!

できたことがない人には分かりにくいものですが、首イボは非常に不快感があります。短期間で治したいと考えている場合、病院に行くのが効果的だといえますが、たいていの人は病院に行くことが恥ずかしいと思ってしまうものです。実は自分で治すことも可能なので、最初から病院に行く必要はありません。ジェル・クリームを塗るのがおすすめです。適切な塗り方をすると少しずつ改善させることができます。ジェル・クリームの正しい選び方・使い方を身につけることが大切です。

そもそも首イボとは何?

病院で治すのであれば医師が詳しく説明してくれますが、自分で治そうとしているのであれば、正しい知識を身につけなければなりません。やみくもに対処しようとするのでは、治らないどころか悪化させてしまう可能性もあります。首イボと一口に言っても、アクロコルドン・スキンタッグと呼ばれるものと、軟性線維腫とがあるのです。前者は大きさが2~3ミリで多く発生しやすく、後者は大きさが約1センチで基本的には単発です。軟性線維腫が複数できる場合もあります。

首イボはどのようにして出来るの?

①角質粒

さまざまな原因で首イボができてしまいますが、大きな原因となっているのが角質粒です。角質粒は年齢が上がってからできるイメージがあるのですが、実際には20代のような若者でもできてしまいます。肌トラブルが起こりやすい人、肌が強くない人などは簡単にできてしまうことがあるため注意しなければなりません。丁寧にジェル・クリームを使用するのがおすすめです。原因を取り去るようにしなければ、改善させるのは困難になります。

②摩擦

2つめの原因として考えられているのは摩擦です。肌に必要以上の刺激を加えてしまうと、その部分が硬くなったりすることがあります。過剰な摩擦が加わる状況が続くと、その部分がこすれて皮膚の状態が変わってしまうのです。とりわけ首というのは衣服との摩擦が起こりやすい部位なので、気をつけていても摩擦を完全に避けることができません。こすれにくい衣服を選ぶなどの工夫をして、首イボができないようにすることが大切です。

③紫外線

3つめの原因として挙げられるのは紫外線です。摩擦と同じように、紫外線が当たり続けると肌・皮膚に悪い影響を及ぼすようになります。強い紫外線が当たっていると、その部分にダメージが蓄積してしまうのです。首は直射日光が当たってしまうことが多いため、できるだけ直射日光が当たらないように衣服で隠す工夫をしなければなりません。1回や2回であれば大したダメージにならないのですが、真夏に毎日浴び続けていると首イボができやすいです。

首イボのダメな処理の仕方

 

①ハサミで首イボを切り取ること

病院に行かずにケアをすることは可能ですが、方法を間違えてしまうと改善しないどころか悪化してしまう可能性が高いため注意しなければなりません。もっとも避けるべきなのはハサミなどで強引に切り取ってしまう方法です。切り取ることで首イボがなくなるのだから良さそうに思えますが、ほとんどの場合は痕が残ってしまいます。医師による適切な施術ならキレイに切ることが可能ですが、自分で医師のような施術を行うことはできません。

②イボコロリを使うこと

イボに対処するためのジェル・クリームを探していると、イボコロリがおすすめだと言われることが多いです。確かにイボに対処するのにおすすめですが、イボコロリが適しているのは手足にできたイボの場合なので、首イボに使用するのは適切ではありません。イボコロリには強い成分が配合されていて、皮膚が厚い手足には問題なく使用することができても、首のようにあまり皮膚が強くない部位に使用してしまうとトラブルの原因になるのです。

③首イボの根っこを糸で縛ること

イボの根っこを縛るという方法が用いられる場合がありますが、これは本来の治療方法ではありません。なぜ縛る方法が効果的なのかというと、強引にうっ血させてイボを小さくすることができるからです。しかし、その後の治療を意識せずに素人が安易に縛る方法を用いてしまうと、きちんと首イボをなくすことができず、痕が残ってしまう可能性が高まります。また、ウイルス性のイボだった場合には、周りの人に感染させてしまう可能性もあるのです。

おすすめの首イボケア用品の選び方

①クリームに含まれる成分で選ぶ

首イボに対処するためのジェル・クリームを探すときは、どのような成分が配合されているのかを確認しなければなりません。必要な成分が含まれていなければ、使用する意味がほとんどないのです。とりわけ重要なものとしては、ヨクイニン・杏仁オイル・ドクダミエキス・オウバクエキスなどの成分が挙げられます。これらの成分が全て含まれていることを確認することが大切です。もちろん、他に何が含まれているかどうかも見る必要があります。

②定期購入の前に返金保証など試しやすいシステムがあるか

首イボに対処するためには十分な時間をかけなければなりません。商品を購入する場合は、定期購入をするのが一般的です。ただ、初めての商品は自分に合うか分からないため、いきなり定期購入をすることには躊躇してしまいます。そこで、一定期間は返金してもらえるシステムがあるかどうかを確認することが大切です。使用中の場合に限って返金可能の場合と、最後まで使ってしまっても返金可能な場合とがあるので、購入する前に確認しなければなりません。

③添加物などの刺激が強い成分が入ってないか

ヨクイニンやドクダミエキスなどの良質な成分が配合されているものを選ぶのは基本ですが、同時に余計な成分が配合されていないものを選ぶことも基本です。天然成分なら安心して使用することができますが、人工的な添加物が大量に配合されているものは避けなければなりません。肌が強い人には特別な影響が出ないことが多いですが、肌が弱い人や肌トラブルに悩まされている人の場合、何らかのトラブルが出てしまう可能性が高いのです。

首イボケア用品おすすめベスト3!

艶つや習慣プラス

首イボに対処するのに役立つおすすめの商品としては、艶つや習慣プラスが挙げられます。艶つや習慣プラスは、良質な成分が豊富に配合されていて、しっかりとした効果が期待できる商品です。おすすめの理由の1つは、オールインワンになっているところだといえます。首イボをなくしたいと思っていても、何種類もの商品を使用するのでは大きな負担になってしまうものです。その点、艶つや習慣プラスだけで済むケアなら安心できます。スキンケアというと女性のイメージですが、艶つや習慣プラスは男性や子どもでも使いやすいです。使っているうちに気になっていたブツブツが徐々に消えていく、盛り上がったシミのような悩みも改善した、という感想が出ています。

首美人

おすすめの商品として挙げられるものには首美人もあります。首元のトラブル・お悩みを解消したいときに役立つ商品です。オウバクエキス・ヨーロッパブナエキス・ハトムギ種子エキスなどが配合され、肌トラブルの改善や乾燥改善に役立ちます。イボがなかなか治らない、目立ってしまって恥ずかしい、実年齢より上に見えてしまう、という悩みを抱えている人も、首美人をしっかりと使うようにすれば少しずつ症状が改善していくのです。イボの部分が小さくなっただけでなく、カサカサして困っていた乾燥肌も良くなった、という人もいます。数ヶ月くらい使用しただけで、目立っていた肌トラブルが改善し、最終的には自然にイボが取れたケースもあります。

SU-BE EX

首のポツポツというのは、気づかないうちにできている厄介なものです。気づいた時点で対処しないと、ますます悪化するため注意しなければなりません。対処するのに適した商品の1つに、SU-BE EXが挙げられます。首元のトラブルのケアをしたい人に向いている商品です。SU-BE EXを使用すると、古くなった角質を無理なく取り除くことができ、肌に美容成分・保湿成分を与えることができます。その結果、肌の乾燥などのトラブルを抑え、結果としてイボの改善にもつながっていくのです。乾燥した状態の肌はイボなどのトラブルが起こりやすいため、まずは乾燥改善が必要になります。SU-BE EXでは、首元がしっとり・ツルツルになったという人が多いです。

当サイトおすすめの首イボケア用品で首イボを治していきましょう!

首元・目元などにポツポツができて困っている人に向いているのがわらびはだです。わらびはだは、余計な添加物が入っていない商品なので、肌が強くない人でも安心して使用することができます。沖縄の天然成分から作られていて、化粧水・美容液・クリーム化粧下地の役割を果たすため、わらびはだだけでケアが完了するのです。イボを治したいときは、強引に潰そうとするのではなく、わらびはだを適切に使用して自然になくしていくことが大切です。オールインワンなので、ケアにかける時間を短縮することができます。弱酸性なので、肌にダメージを与えてしまう心配がありません。どのタイミングで塗るかは人それぞれですが、寝る前に塗ったら翌日まで潤いが続いた人もいます。

DHC20日はとむぎエキスよりおすすめの首イボケア用品!

それでは、DHC20日はとむぎエキスよりおすすめの首イボケア用品をランキング形式で紹介していきます!

クリアポロン

それでは、首イボケアにおすすめのクリームを紹介していきたいと思います。当サイト一押しの商品はクリアポロンです。サプリメントではなくクリームタイプなので、患部に直接ケアすることが出来ます。

私自身クリアポロンを使ってみたところ、1ヶ月でかなりイボが小さく変化し、3ヶ月でぼとんど首イボとは分からなくる大きさにまでなりました。

また、併せて角質ケアが出来るオールインワンタイプのクリームなので、肌も全体的に透明感が出て、ツルツルになりました!私も含めてそうですが、実感出来た人は継続して使っていたことが良かったのではないかなと感じています。

わらびはだ

続いて紹介するのは、わらびはだです。こちらは沖縄の天然素材をたっぷり配合したオールインワンジェルとなっています。赤ちゃんの肌のようなもっちりとした肌を手に入れることが出来るので、とても好評です。

首イボケアにも期待できるヨクイニンの配合されています。実際に使用してみると肌がなめらかになって、ざらつきが気にならなくなったという口コミも多く見られました。

また、オールインワンタイプなので、洗顔後にわらびはだ1つでらくらくイボケア対策ができるのはありがたいですね。

SU-BE(スーべ) EX

最後に紹介するには、SU-BE EXです。SU-BE EXも首イボケア専用のジェルで、3種類のヨクイニンと杏仁エキス、杏仁オイルが配合されています。

また、他にも美容成分が136種類とたっぷり入っているので、スキンケアとしても優れものです。しかし定価が7200円とお高いところ、お得な定期コースであれば、初回はなんと980円(2回目以降は4980円)とかなりお得に始めることが出来ます!

他にもオトクな情報が盛りだくさんなので、詳しい情報は公式サイトをチェック!

-首イボ

Copyright© 首イボケアおすすめ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.