首イボ

ベビーオイルで首イボは治せるの?効果ややり方まとめ

更新日:

自分で首イボを治す方法を知りたい!

首元やデコルテ部分に茶色いポツポツとしたイボができて気になる、という中高年の女性は多いです。首イボや老人性イボとも呼ばれるものなのですが、これは加齢による老化現象です。

放置しておいても問題はありませんし他人にも感染はしません。しかしながら見た目も悪いですし、老けて見られるのがデメリットです。病院で診てもらうのはちょっと恥ずかしい、できることなら自分で治したい、そんな人に首イボの改善方法をご紹介していきます。

ベビーオイルであれば首イボを治せるの?

自分でできる首イボの改善方法をインターネットで調べていると、ベビーオイルを使ったケア方法があるということがわかりました。ベビーオイルは赤ちゃんでも使用できる保湿剤として一般的に販売されていますが、赤ちゃんしか使用できないものではありません。

赤ちゃんから大人まで、幅広い年代の人に使うことができる万能なオイルです。全身に使用することもできます。もしベビーオイルを塗ることで首イボが改善できるなら、病院に通う必要はありません。

首イボを治す成分がベビーオイルにはある

ベビーオイルといってもいろいろな種類がありますが、主成分は植物性オイル、またはミネラルオイルです。植物性オイルは植物から抽出した天然由来のオイルで、ミネラルやビタミンなど肌に良い成分が豊富に含まれているのが特徴です。

ミネラルオイルは石油成分ですが、赤ちゃんにも使用できる安全なものです。酸化しにくく安いという特徴があります。どちらにせよ、肌を保湿することには変わりありません。

首イボは新陳代謝が悪くなって老廃物をうまく排出できないことでできてしまいます。肌が乾燥すると肌トラブルを招きやすく、美肌を維持するためには保湿ケアが大切だといわれています。ベビーオイルによって肌の乾燥を防ぎ新陳代謝を整えることで、老廃物の排出を促して首イボを改善するというわけです。

ベビーオイルで首イボを治すやり方

ベビーオイルでの首イボを改善する方法は、

①入浴後などの清潔な肌にベビーオイルを適量塗る。ベビーオイルを塗る前に、化粧水を塗るのもよい。
②毎日できれば朝と晩、1日2回継続して塗る。

ケア方法はたったこれだけですが、ベビーオイルは植物性オイルがおすすめです。天然由来の栄養素が豊富に含まれていることと、肌に浸透しやすいためです。

ただ天然由来であるために酸化しやすいというデメリットがあります。短期間で使い切れる量のものを購入するのがよいです。またミネラルオイルは値段が安く酸化しにくいメリットがあるのですが、肌に浸透しにくいというデメリットがあります。

大容量の商品を購入できコストパフォーマンスが良いのですが、どちらかというと植物性オイルのほうがよいといえます。そしてポイントは、毎日継続することです。肌の新陳代謝が関わっているので、即効で首イボが取れるということはありません。このことを知っておきましょう。

ベビーオイルを使った首イボケアにはデメリットが

ベビーオイルでのケアはこのような方法なのですが、この手順では治りにくいですし、実際必ずイボが取れるとはいいきれません。首イボ改善には時間がかかりますが、時間をかけても絶対治るとは言い切れないので、おすすめの方法ではないのです。

ではどうしたらいいのでしょう。実は首イボを改善するなら、専用のケア商品を使用するのがおすすめです。イボに効果のある有効成分が豊富に含まれていることや肌状態を整える成分が配合されていることから、より早く首イボを改善に導いてくれるのです。市販されているいくつかの専用ケア商品をご紹介します。

首イボケアには専用のクリームがおすすめ!

クリアポロン

首イボに効果のある商品として人気なのが、クリアポロンです。クリアポロンの特徴は、イボケアに効果が期待できる2種類のヨクイニンを配合していることや美肌に導くあんずエキスやダーマヴェールの他、ビタミンC誘導体やプラセンタなど肌に潤いを与え、新陳代謝を整える成分が豊富なことです。首だけでなく、腕や顔など気になる部分に使用することができます。

毎日のスキンケアに使用することで、なめらかですべすべの肌に導いてくれます。使用者の満足度も高く、自分に自信が持てるようになった、イボが小さくなった、首元のざらつきがなくなったといった良い内容のものが多いです。テクスチャもなめらかで伸びがよく、化粧ノリが良くなったというものもあります。

わらびはだ

わらびはだ、もイボケア商品として人気があります。ザラザラ肌対策のオールインワンジェルとして販売されており、首元や目元、デコルテのポツポツで悩んでいる人におすすめと評判です。

現役の皮膚科医も納得の商品で、美容大国フランスでも人気です。特徴はハトムギ種子エキスやヒアルロン酸、馬プラセンタなどイボや美肌に効果がある成分、肌の生まれ変わりを促すヒトオリゴペプチド‐1、沖縄産の厳選素材などを配合しているところです。

また化粧水や美容液など4つのスキンケアが一度に完了できるオールインワンであることも特徴です。口コミには、茶色いポツポツが取れた、ポツポツが小さくなってきた、一つですべてをケアできるところが手軽、などといったものがあります。

 

SU-BE(スーべ)EX

その他にも、SU-BE EX(スーベEX)という商品がおすすめです。こちらもポツポツ対策のケア商品として人気があります。特徴は業界最大級の美容成分136種類を配合していること、ポツポツケア成分のあんずエキスや杏仁オイル、ヨクイニンを含んでいることです。

これらの美容成分を99%、高濃度配合しています。さらに独自の浸透技術によって肌の奥まで成分を届けることができるので、肌の奥から改善しイボケアできるのが特徴です。首元だけでなく、全身に使用することができます。SU-BE EXを利用している人の感想には、イボが小さくなった気がする、首元が気にならなくなってきた、肌に透明感が出てきたといったものがあり、評判はよいです。


イチオシの首イボケアアイテムで首イボを治していきましょう!

いかがでしたか。人気となっている首イボケア商品には、イボを改善する効果のある成分や新陳代謝を整え美肌に導く成分が豊富に配合されています。ベビーオイルでの保湿ケアよりも、首イボ向けのケア商品でイボを改善していくほうがより効果的であるといえます。もちろん、毎日継続して使用する必要はありますが、イボ対策だけでなく保湿対策や透明感のある肌に導く効果も得られます。首元がきれいになることで若々しい印象になり自分に自信が持てるので、首イボに悩んでいる人におすすめです。

DHC20日はとむぎエキスよりおすすめの首イボケア用品!

それでは、DHC20日はとむぎエキスよりおすすめの首イボケア用品をランキング形式で紹介していきます!

クリアポロン

それでは、首イボケアにおすすめのクリームを紹介していきたいと思います。当サイト一押しの商品はクリアポロンです。サプリメントではなくクリームタイプなので、患部に直接ケアすることが出来ます。

私自身クリアポロンを使ってみたところ、1ヶ月でかなりイボが小さく変化し、3ヶ月でぼとんど首イボとは分からなくる大きさにまでなりました。

また、併せて角質ケアが出来るオールインワンタイプのクリームなので、肌も全体的に透明感が出て、ツルツルになりました!私も含めてそうですが、実感出来た人は継続して使っていたことが良かったのではないかなと感じています。

わらびはだ

続いて紹介するのは、わらびはだです。こちらは沖縄の天然素材をたっぷり配合したオールインワンジェルとなっています。赤ちゃんの肌のようなもっちりとした肌を手に入れることが出来るので、とても好評です。

首イボケアにも期待できるヨクイニンの配合されています。実際に使用してみると肌がなめらかになって、ざらつきが気にならなくなったという口コミも多く見られました。

また、オールインワンタイプなので、洗顔後にわらびはだ1つでらくらくイボケア対策ができるのはありがたいですね。

SU-BE(スーべ) EX

最後に紹介するには、SU-BE EXです。SU-BE EXも首イボケア専用のジェルで、3種類のヨクイニンと杏仁エキス、杏仁オイルが配合されています。

また、他にも美容成分が136種類とたっぷり入っているので、スキンケアとしても優れものです。しかし定価が7200円とお高いところ、お得な定期コースであれば、初回はなんと980円(2回目以降は4980円)とかなりお得に始めることが出来ます!

他にもオトクな情報が盛りだくさんなので、詳しい情報は公式サイトをチェック!

-首イボ

Copyright© 首イボケアおすすめ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.